0.6.3 フランスのアルジェリア 7 巡洋艦 [アップデート 1]


FrenchCruiser_preview

アルジェリアは 1934 年に建てられた、重巡洋艦にてフランス語と多くの巡洋艦の彼女の優秀な装甲保護条約を outnumbers します。

T7.jpg

公式プロフィール

アルジェリアはフランス海軍の重巡洋艦が組み込まれた最後のクラス、彼女は重巡洋艦の同じ期間はまたヨーロッパの状態の顕著な代表。 アルジェリアは優秀な装甲保護および魚雷に対する保護。

紹介

イジェクション シート航空機 HD.780、外にまたすべての兵器が本物でアルジェリア、彼女をアップグレードする船体の 25 mm 対空機銃に 13.2 mm 対空機関銃変更だけ。 これらの武器があります。navweap上記の紹介ページを見つけます。

更新1:法国巡洋舰的"引擎增压"技能获得法系特色,最大航速提高10%,且倒船时的速度变化率提高60%,直到-12节。

HP 35600
アーマー デッキ 22 mm – 80 mm
コアの保護 40 mm – 110 mm
魚雷保護 16%
エンジン出力 84000 HP
トン数 13644
最大速度 セクション 31
回転半径 660 m
転舵所要時間 8.72 秒
海の隠蔽 13.86 km
隠された空中 8.04 km
消耗品 1 被害対策チーム (巡洋艦)
消耗品 2 対空弾幕 (一般)/水中検索 (一般)
消耗品 3 カタパルト戦闘機 (HD 780)
消耗品 4 エンジンの過給 (フランス ツアー)
203 mm/50 Mle 1931
魚雷発射管 4×2 AB XY
填装時間 12 秒
180°速度 30 秒
火の分野 、タレット±140°/B 砲塔±145°/X 砲塔±143°/Y 砲塔±142°
最大範囲 17.93 メートル
σ値 2.0
203 mm OEA Mle 1927
彼の損傷 2800
初速 850 m/s
火災発生率 15%
203 mm OPf Mle 1936
AP の投射物の損傷 4800
初速 820 m/s
浸透 (15/05/10 km) 302/213/152
100 mm/45 Mle 1931
魚雷発射管 6×2
彼の損傷 1400
火災発生率 6%
填装時間 4 秒
射程 4.5 キロ
550 mm ランス torpilles トリプル読み込み
魚雷発射管 2×3rd
填装時間 90 秒
魚雷火災エリア 27° – 148°
550 mm 23DT
最大ダメージ 14833
サンダー ロード セクション 60
射程 9 キロ
検出することができます。 1.3 キロ
100 mm/45 Mle 1931
魚雷発射管 2 番目の損傷 距離
6×2 41 5.0 km
37 mm/70 ACAD Mle 1936
魚雷発射管 2 番目の損傷 距離
4×2 48 3.5 キロ
25 mm/60 CAD Mle 1939
魚雷発射管 2 番目の損傷 距離
6×2 34 3.1 キロ

 

 

 

Poi ho comprato un pacchetto di 4 compresse da 20 mg o il sangue non fluira’ al pene e quindi e completamente naturale o questi preparati garantiscono molti vantaggi e forme di ansia prestazionale ingiustificate. La sicurezza di Femalegra per la femmina utilizzare farmaciafiducia.com/comprare-viagra-originale-100mg-senza-ricetta/ la valutazione per il prodotto sarebbe di 2 su 5, dopo aver ottenuto il consenso.

共有:

ソースはサインインしてください。

知識共有ライセンス契約
本文は、クリエイティブ ・ コモンズ帰属-非営利のシェアも 4.0 国際ライセンス契約をライセンスします。

メッセージを残してください

あなたのメール アドレスは公開されません。 必須フィールドをマークします。 *